NEWS:八重洲監査法人からのお知らせ

監査品質及び不正リスク対応研修会を開催

八重洲監査法人は、2017年9月8日(金)に「平成29年度 第1回研修会」を郊外のホテルで開催しました。

 

 

今回の研修のテーマは「監査品質及び不正リスク対応」(監査提言集の解説を中心として)と、動画「False Assurance」を使用した監査事例研究の2つでした。

「監査品質及び不正リスク対応」については、鈴木公認会計士による監査提言集の事例の解説を受け、監査の専門家として保持すべき姿勢を再確認しました。監査現場で役に立つ有意義な講義でした。

 

動画「False Assurance」はICAEW(イングランド及びウエールズ勅許会計士協会)が作成したドラマであり、大古場公認会計士が4つのパートに分け監査現場で生ずる諸問題を提起しました。不正がからむ難しい状況下での監査上の留意点について議論を交わしました。

 

八重洲監査法人では、このような研修会を定期的に開催し、専門家としての知識と倫理観を深め、監査品質の維持向上を図っております。