NEWS:八重洲監査法人からのお知らせ

職業倫理及び品質管理に関する研修会の開催

八重洲監査法人は2021年1月8日、「令和2年度第2回研修会」を実施しました。

東京都他に緊急事態宣言が発令されている中、日本公認会計士協会の「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に則り、前回に続きオンライン形式での開催となりました。

 

1コマ目は、桐生公認会計士による「職業倫理(改正倫理規則等とQ&A)」に関する講義でした。

近時改正された倫理規則等の概要を理解するとともに、ローテーションに関する議論の状況、独立性等に関する相談案件のQ&Aについて学びました。独立性を中心とした倫理規則等の遵守の重要性を再認識しました。

 

2コマ目は、加藤公認会計士による「不正事例研修~業種別にみた会計不正の特徴と監査手続・内部統制構築のポイント~」の講義でした。

業種別の不正会計事例の特徴と、それに応じた監査手続についての理解を深めました。

 

 

八重洲監査法人ではこのような研修を定期的に行い、監査事務所全体レベルの監査品質の維持・向上を図り、様々な監査環境の変化に対応する取り組みを行っております。